段談兎(だんだんと)

とりそば!
鶏🐔専門店!(鶏白湯ラーメン)

濃い感じ!(コッテリ鶏白湯)
いい感じ!(あっさり鶏白湯)
アジな感じ!(鯵干しラーメン)
1鯵2鶏‼︎(一姫二太郎では無いですが…)

平成28年に10周年を迎えたやだらspiritグループ

育ててくださった店主の故郷十和田、支えてくださった大切なお客様からの十和田店をという懇願を胸に、10年後には故郷に恩返し!という目標を胸に精進してまいりました!

 

平成28年6月「段談兎🐰」Open‼️

 

目標であった十和田店をOpenする事ができ、ひとえにお客様のおかげと感謝し、これからもお客様を愛し喜ばれる様、商品開発提供を常にスタッフ一同念頭におき一丸となって精進してゆきます。

 

階段の様に一歩づつ
(ゆっくりでもいいから着実に…)

会話(談話)しながら
(お客様やスタッフと共に一緒に…)

飛躍しよう
(向上しよう 成長しよう)

 

アクセス

〒034-0017
青森県十和田市東二番町7-20
[TEL]
0176-22-0111
[営業時間]
平日・土曜 11:30~15:00/17:00~21:00
日曜・祝日 11:00~20:00
※スープが無くなり次第終了
ランチ営業、日曜営業
[定休日]
火曜日

メニュー例

つけない兎(と)(濃厚鶏だしつけ麺)

つけない兎(と)(濃厚鶏だしつけ麺)

アジな感じ (アジだししょうゆ)

アジな感じ (アジだししょうゆ)

いい感じ<塩>(鶏だし塩)

いい感じ<塩>(鶏だし塩)

こい感じ<しょうゆ>(濃厚 鶏だししょうゆ)

こい感じ<しょうゆ>(濃厚 鶏だししょうゆ)

「濃い感じ」(こいかんじ)
鶏ガラ、丸鶏etc…を強火で炊きだし、更に煮つめ
トロミのある濃厚スープと北海道小麦使用の自家製麺と鶏チャーシューの織りなす逸品

「まぜない兎」(まぜないと)
まぜそば、油そばと呼ばれる商品です。
Open当初は変わり種として出しておりましたが、今では若いリピーターの方々が数多くついてくださり上位に食い込んできている一品

段談兎は何と言っても『とりそば』がメイン。

こい感じ(濃厚鶏白湯)
いい感じ(アッサリ鶏白湯)

の二種類から選べます。

主砲は何と言っても
こい感じ醤油(濃厚鶏白湯醤油)

濃厚な鶏白湯スープに大量の節系をあわせて炊いたスープは、濃厚だけどなぜか飲み干す不思議なスープとなっております。

もうひとつは、こちらもここら辺じゃお目にかかれない『アジ煮干し』をメインに使用した 魚介系スープのアジな感じ(アッサリ魚介)

津軽の煮干しラーメン迄はいかない、苦み、エグ味を押さえた南部の人が食べやすいラーメンとなっております。

麺は北海道産小麦100%の自家製麺。
たまご、着色料、保存料など使用せず、 純粋に、小麦、塩、水、カンスイのみで製麺している為、小麦本来の香り、旨味、が楽しめます。

ラーメン 中太麺
つけ麺 太麺
まぜそば 太麺

こちらも独創性が強く個性的な商品ばかりですが アッサリ、コッサリ、コッテリとスープの段階が 段談兎(だんだんと)なっておりますので、ご自分にあったスープを選んでお楽しみください。

新商品も 段談兎(だんだんと)登場しております。 乞うご期待!

※仕入れ、季節によって変更になる場合がございます。ご了承ください。

段談兎 店長よりメッセージ

いらっしゃいませ!段談兎へ!

青森県十和田市では、よく「だんだんとよ…」という言葉を使います。
それは「少しづつよ…」という意味であり、当店段談兎も「少しづつ、一歩づつ、一段一段…」という思いが込められています。

当店は「とりそば」鶏白湯専門店となっておりますが、鶏白湯と鯵干しスープなど3種類のスープを丹精込めて作っております。老若男女、お客様の気分や体調、お好みなど様々なシーンで選べるようにあっさりからコッテリと様々な商品を鶏揃えております。どうぞ、なんなりとご質問頂ければ商品説明など喜んでお答えいたします。

また、それぞれのネーミング、店内の注意事項やポップなど少しでもお客様が退屈なお時間にならないよう、思わずクスッ…となる店内づくりに日々進化させ仕上げさせていただいております。日々更新中。

当店「段談兎」はスタッフ一同、真面目に真剣に仕事をしつつ、そこかしこに遊び心をちりばめる事を忘れずに、元気な掛け声と、皆んなのアイデアで試行錯誤しながら創り出すラーメンを是非食べにいらしてください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

段談兎店長

Photo Gallery